女性の優越

こんばんは、ミュウです。 前回の記事では、渡部氏の不倫について書きましたが、今回はそれに関連する男女差別について書こうと思います。 前回、報道やワイドショーでは渡部氏ばかりが批判され、不倫した女性に対してはそこまでの批判が起こっていないどころか、むしろ被害者のように扱った擁護の声まで出ているのはおかしいのではないか、ということを書きました。 その不倫についてですが、どうも女性は金銭を受け取っていたらしいのです。 これを聞いて私は、以前の記事「未成年女子との関係を持った責任はどこにある?」に書いた内容を思い出しました。 あくまで私の感じたことですが、男女の間に問題が発生したとき、問題の本質や責任そっちのけで、男性が加害者、女性が被害者として扱われるケースが多いと思うのです。 それは今回の渡部氏の不倫についても言えるのではないでしょうか? 渡部氏が悪いのは当然のことですが、女性も渡部氏の求めに応じ、その見返りに金銭を受け取っていたのです。 嫌なら呼び出されても行かなければ良かったのですし、弱みを握られているなどの理由があるならば、脅迫などで立派な罪になるでしょうから警察に相談するべき問題です。 それらをせず、週刊誌に情報提供をした(情報を売った)のですから、渡部氏との関係も金銭目的ではないかと疑われても仕方ないかと思います。 そうであれば、渡部氏と女性は同意の上で不倫関係にあったということなのですから、やはり同等の責任を負うべきです。 さて、私が最近目にした男女差別は…

続きを読む

不倫の責任はどこにある?

こんばんは、ミュウです。 連日の投稿となりますが、急遽書きたい内容が出てきたので。 さて、今回の話題は不倫の責任についてです。 お笑い芸人・アンジャッシュの渡部健氏が、複数の女性と不倫関係にあったとして、報道が出る前に芸能活動の自粛を申し入れていたという報道がされました。 渡部氏からは、視聴者が不快になるスキャンダルが報じられるからという理由だったそうです。 様々な憶測が流れましたが、その報道の内容が、複数女性との不倫関係で、多目的トイレなどに女性を呼び出して行為に及ぶこともあったなどということが報じられています。 渡部氏は謝罪文を公開し、事実上報道を事実であると認めており、批判が起こっています。 まずはこの問題で渡部氏の問題点を挙げましょう。 最大の問題点は、既婚者でありながら、複数の女性と不倫関係にあったということ。 渡部氏の奥さんが女優の佐々木希さんであるということは、結婚当時にもかなり大きく報じられましたし、テレビ番組などでもイジられていたようなので、ほとんどの方が知っていることでしょう。 しかも、結婚前からの関係だということで、結婚してからも、お子さんが生まれても不倫関係が続いていたということで、これは奥さんの佐々木さんに対する裏切り行為でしょう。 そして、自粛の申し入れと謝罪の仕方にも大きな問題があると私は思います。 スキャンダルが報じられれば、間違いなく批判が起こり、活動自粛に追い込まれることになるでしょう。 それに対して先手を打った…

続きを読む

休校中の課題

こんばんは、ミュウです。 今日は平日ですが、書きたいことも溜まっているため、短く済みそうな話題を選んで書こうと思います。 その話題は、休校中の課題についてです。 緊急事態宣言も解除され、分散登校などという制限がかかっているところも多いかと思いますが、徐々に学校も再開されてきています。 休校が長かったことで、その間の課題もそれなりの量を出す学校が多かったと思います。 そんな中、「課題の量が多すぎる」という批判が聞こえてきました。 どの程度の量が出ているかは学校によって違うので何とも言えませんが、休校中の課題の目的は、 ・通常の学校生活に近い勉強時間を確保するため ・長期の休みで生活リズムを狂わせないようにするため ・学習内容を忘れないようにするため(あるいは新学年の学習内容の予習) などというものが考えられます。 ということは、45分または50分の授業を5~6時間分、1日で4~5時間分の課題量が出てもおかしくないということになります。 これはかなりの量ですし、通常の授業で出される宿題量とは比べ物にならない量でしょう。 多いと思うのは当然です。 しかし、その課題量を子どもたちが消化できるかというと、難しいという子どもが多いかと思います。 なぜなら、以前から散々書いてきているのでおわかりかもしれませんが、自分で勉強できる子が少ないから。 あれもこれも困らないように保護者がやり、できないことややらなければならないことは塾で教えてくれて、言われたとおり…

続きを読む

スポンサードリンク