パクリ疑惑考察

こんばんは、ミュウです。 今回は、テレビで見ていて気になっていたことを少し考察してみます。 気になっていたことというのは、日曜日に放送されている、日本テレビの「THE 鉄腕 DASH」(以下「鉄腕DASH」と表記)と、テレビ東京の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」(以下「池の水ぜんぶ抜く」と表記)の2番組です。 鉄腕DASHのコーナーで、度々池の水ぜんぶ抜くを連想させるような演出がされているということがあり、それをパクリと見る意見を目にしたのです。 世間では「鉄腕DASHが池の水ぜんぶ抜くをパクった!」という見方が多いようにも感じるのですが、この時間帯にテレビを観られる日は必ずと言って良いほど鉄腕DASHを観ていた(時間があれば録画して観ることもある)私としては、「鉄腕DASHの方が早く池の水を抜く内容を放送していたんじゃないの?」という感覚だったのです。 そこで、簡単に調べてみました。 パクリ疑惑としては、 (1) 鉄腕DASHのコーナー「新宿DASH」で池の水を抜いたのが、池の水ぜんぶ抜くの内容と酷似しているということ。 (2) 鉄腕DASHのコーナー「グリル厄介」で、外来種を駆除して日本の固有種を守るという趣旨が、池の水ぜんぶ抜くの外来種駆除をパクったのではないかということ。 (3) 鉄腕DASHのコーナー「新宿DASH」で、東京富士大学屋上に人工池を作って水を入れるときに、池の水ぜんぶ抜くを連想させる演出をしたことや、鉄腕DASHのコ…

続きを読む

非正規労働者の待遇

こんばんは、ミュウです。 緊急事態宣言が延長されましたが、経済活動については徐々に自粛を緩和するという方針が示されています。 また、学校は早く学校に慣れさせるために小1、卒業を控える小6と中3を、他の学年に先行して学校再開させるという案もあり、新型コロナウイルス感染が収まっていない中でも、徐々に学校生活を再開させようという動きがあります。 学習塾についても、対策をした上で再開するという方針を出しているところも徐々に出てきていて、その中でも登塾させずに映像授業で行う塾も多くなっています。 さて、今回の話題は非正規労働者についてです。 経済活動の自粛を徐々に緩和する動きになってきている理由の1つとして、経済的困窮者の存在があります。 正規労働者については、ある程度の給与の保証がされていますし、自宅勤務という形で対応させるところもあります。 しかし、非正規労働者については元々、労働時間や業務内容を限定して安い給与を支払うという形の労働形態で、人件費を抑えるための、企業にとって都合の良い労働力として扱われています。 そのため、営業自粛ともなれば、真っ先に人件費として削られる対象になるのは非正規労働者です。 営業できないからという理由で仕事がなくなり、仕事がなければ給与は入ってきません。 それどころか、短期期間の契約を更新する形で契約していることが多く、都合が悪ければすぐに契約を打ち切られることになります。 そのため、安定した収入を得づらくなりますし、契約打ち切りに怯えなが…

続きを読む

睡眠時間

こんばんは、ミュウです。 緊急事態宣言は、当初は5月6日までとなっていましたが、新型コロナウイルスの感染がまだ収束に向かっていないということから、1か月ほど延長されるようです。 そうなると、学校も1か月ほど休校が延長となると思われますが、小1,小6,中3だけは早期に休校を解除するという案も出ています。 この長い休校で、学校のありがたさを感じた方も多いのではないでしょうか? この困難を乗り越え、早期に日常が取り戻すためには、皆さんの協力が必要です。 私は「自粛」ではなく強制力が必要だと書いてきましたが、やはり日本人として、「自粛」の意味をきちんと汲み取り、自主的に協力してほしいです。 さて、今回の話題は睡眠時間についてです。 学校の休校などによって、普段は部活や宿題、習い事などで忙しかった子どもたちも、十分な睡眠時間が取れる状況だと思います。 時間が取れすぎて、ぐうたらしてダラダラと生活を送っている人も少なくないと思います。 私は普段の子どもたちの様子を見ていて、明らかに睡眠時間が足りていないように感じていました。 前述のように、部活動や宿題、習い事などで忙しいというのもあると思います。 ブログでも書いてきたように、学習塾から出される大量の課題に時間を取られ、質の悪い刷り込みの勉強をこなすことに時間を割かれてしまっている生徒たちも多くいました。 しかしその他にも、携帯でSNSやネットゲームをして夜更かしをするという生徒もいるなど、自由時間によって睡眠時間が削ら…

続きを読む

スポンサードリンク