入れ墨の是非

こんばんは、ミュウです。 埼玉県では私立高校入試が本格的に始まりましたが、週末は雨や寒さであまり天気は良くありませんでした。 そんな中、相変わらず駅には迷惑な塾関係者の集団ができていました。 周りの迷惑お構いなしに、大人数で固まっていたり、キャーキャー騒いでいたり。 どうにかならないものでしょうか? そして、私立高校入試は多くの学校が、北辰テストの結果である程度決まっているとも言えるのですが、2/26の公立高校入試(筆記)は当日勝負になるので、そこに向けての追い込みが本格化してきています。 今日も、日曜日だというのにかなりの激務を課され、さすがに平日よりは帰宅は早いですが、投稿時間も遅くなっています。 休みがないのはいつもどおりなのですが、自宅での業務ではなく、職場での業務をしなければならなくなりますし、職場で業務をしてもほとんどがサービス残業になるようなブラック企業なのです。 あと、今回の記事の本題からは少し逸れますが、以前の記事「危機感のない人々」で書いた、本田氏が昨年末に大人数でパーティーをしていた件について、本田氏が批判への反論をしたそうです。 その反論があまりにも幼稚で、呆れたので少し書いておきます。 その反論の中で本田氏が謝罪したのは、 ・パーティーに参加した人 ・緊急事態宣言が出ている日本で、経済や健康にダメージを受け、本田氏の行動を不快に思った人 のみだそうです。 これを見る限り、医療従事者への謝罪は一切ありません。 そして、移籍したチ…

続きを読む

教育機関の役割を果たしていない学校

こんばんは、ミュウです。 今日の深夜に、高校受験生に向けたメッセージを投稿しました。 宜しければご覧ください。 記事はこちら → 2021年度 埼玉県私立高校入試直前 さて、今回の話題は教育の崩壊についてです。 1月11日に全国高校サッカーの決勝戦があり、山梨学院高校が青森山田高校を下し、優勝しました。 その決勝戦の中で、青森山田高校の監督である黒田剛氏の振る舞いに批判が起こっています。 スローインをしようとしていた選手から遠くにボールを投げたことや、ピッチの近くに立ち、選手の邪魔をしていたこと、ピッチに唾を吐いたことなど、様々な行動が批判の対象になっています。 それに対し、黒田氏が取材記事で反論をしているようなのですが、どれも黒田氏にとって都合の良いように強引に解釈したものという印象しか受けませんでした。 また、批判が上がった直後の取材には応じなかったことから、どれも批判を受けて必死になって考えた後付けであるという批判が起こりました。 そこで、特に批判が起こっている、 山梨学院のスローイン時に遠くにボールを投げたことや、スローインをする選手の邪魔になるような場所に立っていたこと ピッチに唾を吐いたこと の2点について考察したいと思います。 まず、スローインをする選手からわざと遠くに投げたという批判や、スローインをする選手を妨害する位置に立っていたという批判に対しては、違う選手が投げると思ってその選手の方に投げた、ボールが出た位置からずれた場所で…

続きを読む

2021年度 埼玉県私立高校入試直前

こんばんは、ミュウです。 さて、来週の1月22日(金)から、埼玉県の私立高校入試が本格的に始まります。 毎年入試直前の土日に受験生にメッセージを書いているので、今年も書きたいと思います。 とはいえ、毎年書くことが大きく変わることもありませんが。 まず何よりも今すべきことは、体調を整えることです。 いくら北辰テストで確約(と呼ばれるもの)を取っていたとしても、受験当日に体調不良で受験できなかったり、実力が出せずに酷い点数を取ったりということがあれば合格できないことだってあります。 まずは、受験当日に自分の力を出し切るために、勉強よりも体調を整えることを優先しましょう。 体調を整えるために必要なことは、睡眠時間の確保と栄養を取ることです。 睡眠時間については、いくら勉強時間を確保したいといっても7時間は確保したいところです。 (ただし、人それぞれ睡眠のリズムがあるので、一概にこれが当てはまるとも言えません。) また、起床してから3時間は脳が100%使えないということもよく言われています。(真偽は不明) ですから、それらを踏まえて入試当日の就寝時間・起床時間を決め、そのリズムに早く体を慣らしておきましょう。 栄養については、受験生が自分で料理の献立から考えているケースはあまりないと思うので、受験生だけではどうにもできません。 料理を作ってくれる人が配慮して食事を用意してくれるはずですので、感謝しましょう。 体調という点で考えると、怪我も心配です。 特に寒い地…

続きを読む

スポンサードリンク