やってもらって当たり前?

こんばんは、ミュウです。

さて、今回の話題はクレーマーについてです。

以前の記事「手厚い保護を受けて当たり前?」で、木島英登というクレーマーが起こした問題を取り上げました。
これと同じようなことがあったようなので、気分は悪いですが記事にしようと思います。

今回の「自称」被害者は、伊是名夏子というコラムニスト(自称?)で、電動車椅子使用者です。
伊是名氏は、JRが求めている事前連絡をせずに無人駅を利用しようとして、駅員の方に電動車椅子を持ち上げろと要求したのだそうです。
そして、駅員の方にできないから近くの人員が確保できる駅を利用してほしいと答えられると、乗車拒否されたとか障害者差別だとか文句を言ったのだそうです。
そして、その「体験」をコラムに書き、
「味方が必要だから、記事を読んでシェアしろ」
という要求まで。
完全に金目当ての誘導です。

この問題の最大の問題点は、木島氏のときと同じで、JRは車椅子使用者が駅を利用するときには事前連絡をするよう求めているのに、それを無視しているということです。
駅のホームで車椅子乗車用の板を持って待機している駅員の方を見たことがある方もいらっしゃるかと思いますが、ホームまでの誘導から乗車補助、降車先の駅での対応など、車椅子利用者へのサービスがきちんとできるのは、事前連絡あってこそだと思います。
しかし、それもせずに無人駅に事前連絡なしで突撃しようとし、介助しろだの車椅子を持ち上げろだの要求ばかり。
どうも電動車椅子は100kg以上あるものが多いそうで、人が座った状態なら150kg以上にもなるかもしれません。
それを安全に持ち上げるには、どう考えても大人2,3人では無理です。
それなのに、事前連絡なしで突然無人駅を利用すると言ってそれを要求し、できないと答えられると文句を言う。
これがクレーマー以外の何なのでしょうか?

更に伊是名氏は、そもそも無人駅であること自体にもクレームをつけ、無人駅が増えていることでバリアフリーが後退しているとまで言い放っています。
無人駅が増えているのは、過疎化などの理由で利用者が減少し、人員が割けないからでしょう。
JRだって経営があるのですから、利用者の少ない駅に人員を配置して無闇に赤字を膨らませるほど馬鹿ではありません。
そんなに無人駅を少なくしたいなら、伊是名氏自身がJRに人員を配置させるほどの利用者を集め、黒字になるまで利用して運賃を支払えば良いのではないでしょうか?
あるいは、「手間をかけているから」と、他の利用客の数倍の運賃を支払えば良いのではないでしょうか?
そうすれば、別料金を支払っているのだから特別扱いされて当然と言えると思いますが。

そしてこの問題のオチですが、伊是名氏は駅員の方とのやり取りの間に新聞社に連絡し、すぐに取材を受けたという報告までご丁寧にしています。
「乗車拒否された障害者」という被害者、同じような境遇の方々のヒーロー気取りでしょうか?
それに対して、
「JRには事前連絡しないのに、新聞社への連絡は早い」
という皮肉たっぷりの批判がありました。
本当にそのとおりだと思います。
これからわかるように、伊是名氏は木島氏と同じで、わざと問題を起こし、納得いかない対応をされたら「被害者」として騒ぎ立て、それによって仕事を得ていると言えると思います。
つまり、「プロ障害者」と言われるような人だということでしょう。

他の利用者と同じ運賃で他の利用者よりも丁寧なサービスを受けているのに、自分がすべきこともせずに要求ばかり。
あたかも障害を理由に不当な扱いを受けた被害者、障害を持つ方々のヒーローであるかのように振る舞う。


本当に気分が悪いです。

以前の記事にも書きましたが、私は障害を持つ方が困っていたら、特に助けられない理由がない限りは助けようと思っています。
それを迷惑だとは思いません。
しかし、やってもらって当たり前と考え、自分がすべきこともせずに要求ばかりするような人間は、助けたいとは思えません。
それは障害を持っているかどうかにかかわらず、人間として助けたいと思えるかどうかです。
その人間性に問題があるのに、伊是名氏はあたかも障害があるから不当な扱いを受けたんだと被害者面しているので、さらにタチが悪いのです。
子どもたちにはこんな人間に育ってほしくありませんね。



それでは今回はこれで失礼します。

ブログを読んで何か感想があれば、ぜひコメントにお書きください。
また、このブログが面白いなと思ったら、ぜひ他の方にもご紹介ください。
宜しくお願いします!



もし収入が少ない、ちょっとしたお小遣いが欲しいという方は、以前このブログでも紹介したポイントサイトを始めてはいかがでしょうか?
現金(銀行振込)や電子マネー、各種ポイントなどに交換でき、多少のお小遣いにはなります。
「自粛生活でネットゲームを始めたけど、少しだけ課金したい……」という方にもお勧めです。
以下のページで紹介していますし、そこにあるリンクから登録すればポイントが貰えるものもあります。
ネットショッピングをする人は、ポイントサイトを経由するだけでポイントが貰えるショップもあります。
とりあえず登録するだけして、続けたくなかったら即退会、あるいは最初の稼ぎやすい段階でポイントを交換したら退会ということもできるので、ぜひ気軽に始めてみてください。
ポイントサイト比較まとめ