受験生に送る言葉

こんばんは、ミュウです。

昼間に予約投稿をしておきたかったのですが、間に合わなかったので、大急ぎで帰宅後、日付けが変わる前に投稿します。

今日は埼玉県公立高校入試の合格発表がありました。

合格した方は、おめでとうございます。
今まで頑張ってきたことが合格という結果に繋がり、嬉しさと共に、これから先に待ち受けている高校生活に夢が膨らんでいることと思います。
この受験に向けて頑張ってきたこと、それが自分の思い描く結果に結びついた経験を、引き続き高校生活でも生かしていってください。

合格できなかった方は、残念な結果となってしまいました。
ただ、ここまで頑張ってきたことは無駄ではありません。
第1志望に合格できなくても、ほとんどの人が他の学校での高校生活を送ることになるでしょう。
自分の思い描いていた高校生活とは別の高校生活にはなってしまうと思いますが、そこには別の出会いや楽しみもあります。
悔しいと思ったり落ち込んだりしても、いつまでも引きずらないように気持ちを切り替えて、その思い描いていなかった高校生活を充実させてください。

さて、欠員補充や通信制の学校などを受験する方を除けば、ほとんどの受験生がこれで高校受験を終えたことでしょう。
毎年受験を終えた受験生に向けたメッセージを書いているので、そちらもご覧ください。


昨年度以前の受験生に向けたメッセージはこちら
2020年度 合格発表を終えた受験生へ
2019年度 2019年度 埼玉県公立高校入試合格発表
2018年度 埼玉県公立高校入試合格発表

毎年伝えたいことが大きく変わることもないので、似たような内容になってしまう……ということで、今年は塾業界で働く知人にコメントをいただけました。
(とはいえ、私が教育者として結構大きく影響を受けた方で、その方の考えを拝借して書いてきたことも多いため、今まで私が書いてきたことと似たようなことも多いのですが……)
それでは、いただいたコメントを以下に書きます。
(改行や色付けは私が勝手にしています)



受験生の皆さん、受験お疲れさまでした。
勉強によってストレスが溜まる生活を送り、それに追い撃ちをかけるように、新型コロナウイルスによって不自由な生活を強いられていた中、皆さんはよく頑張ったと思います。
受験を終え、進学先が決定したら、少し休んでゆっくりしてください。
(新型コロナウイルスの感染拡大防止は守りましょうね)

さて、私は学習塾講師という職業上、結果を求められる立場であり、受験生にも結果を求めることが多々ありました。
それは指導上仕方のないことなのですが、私の本心は違います。
確かに結果は大事で、公立・私立で学費の面など保護者の方には大きな違いではありますが、皆さんの人生にとっては、そんなのは些細なことです。
受験は人生の通過点でしかなく、大事なのはその先。
受験を終えた今だからこそ、ぜひ受験を振り返ってみてください。

受験で何を学び、何を得たのか。
受験勉強を通して、何を反省し、どのように今後に生かしていくのか。
受験生として1年間を過ごして、自分がどれだけ成長したのか。


そして、その振り返って見えてきたことを、この先の人生に生かしてください。

学んだことや得たことは今後に生かす。
反省点は繰り返さないようにする。
成長したことは自信にする。


受験の結果が良くても、それで満足して終わりにしてしまう人は、受験を通してほとんど成長しません。
受験の結果が思うようにいかなくても、この経験を生かしていける人は、受験を通して大きく成長することができます。
この受験での経験を生かすことができれば、合格不合格の結果に関係なく、将来胸を張って、この受験を「良い経験だった」と言える日が来るでしょう。
私はそれが受験の「成功」だと思います。

学習塾などでは、結果至上主義の考えのところが多いので、
「志望校に合格したから受験に成功した」
「合格できなかったから受験に失敗した」

という価値観になりがちですが、どうかそんな考えはしないでください。
これは、教育者として、私からのお願いの1つです。

そしてもう1つ、受験生の皆さんにお願いがあります。
どうか、お世話になった周りの人に感謝してください。

身の回りのお世話や金銭的な負担をしてくれた保護者を始めとして、自宅での勉強中に静かにしてくれたりして受験に協力してくれた家族
新型コロナウイルスが感染拡大する中、進路指導や学習指導、学校生活などで、様々な指導・配慮をしてくれた学校の先生
学校と同じように、進路指導や学習指導などをして、補習・居残り・質問などにも付き合ってくれた学習塾の先生

皆さんが当たり前だと思っていたことが、実は当たり前でないのだということ、周りの人々の協力や支えがあってこその受験であったということを知ったはずです。
例え喧嘩ばかりしていた保護者でも、聞く気になれない授業をしていた学校の先生でも、いつも居残りをさせられて嫌いだった学習塾の先生でも、あなたのために何かしてくれていたはずです。
そのような方々に感謝する気持ちを持ってください。
できれば、「ありがとうございました」「お世話になりました」などと、直接言葉で伝えられると良いですが、言葉で伝えられなくても、その感謝の気持ちは忘れないでください。

最後になりましたが、この先の皆さんの人生が、より良いものになるように祈っています。



以上がいただいたコメントです。
普段はもっと厳しいことも言う方なのですが、さすがに配慮のあるコメントでした。

ちなみにですが、この知人は「ありがとうございました」などと感謝の言葉を言われるのはあまり好きではないそうです。
「感謝する気持ちを持ってください」「(感謝の気持ちを)直接言葉で伝えられると良いですが」
などと書いているのに、自分はそのようなことをされるのが好きではない……
自分の好き嫌いで指導をしない、いかにも教育者らしい方だなと思いました。


最後に、私からも一言だけ。

受験生の皆さん、お疲れさまでした!



それでは今回はこれで失礼します。

ブログを読んで何か感想があれば、ぜひコメントにお書きください。
また、このブログが面白いなと思ったら、ぜひ他の方にもご紹介ください。
宜しくお願いします!



もし収入が少ない、ちょっとしたお小遣いが欲しいという方は、以前このブログでも紹介したポイントサイトを始めてはいかがでしょうか?
現金(銀行振込)や電子マネー、各種ポイントなどに交換でき、多少のお小遣いにはなります。
「自粛生活でネットゲームを始めたけど、少しだけ課金したい……」という方にもお勧めです。
以下のページで紹介していますし、そこにあるリンクから登録すればポイントが貰えるものもあります。
ネットショッピングをする人は、ポイントサイトを経由するだけでポイントが貰えるショップもあります。
とりあえず登録するだけして、続けたくなかったら即退会、あるいは最初の稼ぎやすい段階でポイントを交換したら退会ということもできるので、ぜひ気軽に始めてみてください。
ポイントサイト比較まとめ