危機感のない人々

こんばんは、ミュウです。

さて、今週は投稿が多くなっていますが、冬期講習後の後遺症のような状態なのに書きたいことが次々と出てきてしまいます。
そのため、無理をしてでも暇を見つけては記事を書いています。

さて、今回の話題は、新型コロナウイルスの感染対策でとんでもないことをしでかした恥ずべき人々についてです。

サッカーの本田圭佑氏が、ブラジルのクラブチームから退団するにあたり、昨年末に20名弱+バンドメンバーでマスクを着けずにパーティーをしていた動画が流出し、批判を受けています。
その批判について本田氏は、
パーティーを開いたつもりはないというとんでもない言い訳をし、(本田氏がダンスする映像もあり、どう見ても会食ではなくパーティーです。)参加者には「申し訳ない」と謝罪しているのに、批判に対しては「気を悪くした人がいるなら申し訳ない」という程度。
更には、自身がパーティーを主催したことに対して「後悔していない」「恥ずべきことはしていない」「ダンスの練習をもっとしておけば良かった」などと反省する様子もなし。
挙句の果てには、チームでも何十人も集まって食事していると、自身のパーティーへの批判に反論する有り様。

ただの食事会であっても、大人数での食事をしないようにと言われている中、感染対策を万全にした食事会ではなく、マスクなしでダンスまでしていた「パーティー」をしていたこと。
一緒に悪者になった参加者には謝罪しても、感染に苦しむ人々や、感染対策で我慢を強いられているブラジルの人々、そして何よりも、身を危険に晒してまで対応に当たっていただいている医療関係者への謝罪が一切ないこと。

こんな日本人が、海外で迷惑をかけ、恥を晒していることが、同じ日本人として恥ずかしいです。
本田氏には二度と日本に帰ってきてほしくありません。

そしてもう1人、新型コロナウイルスの感染対策で批判を浴びた芸能人が、デヴィ夫人
昨年の大晦日に90名ほどが参加した自身のパーティーをテレビ番組で批判され、逆ギレしたそうです。
どうも、私のような人がお金を使わないと経済が回らないだとか、対策はしっかりしているだとか、自分にとって都合の良い言い訳ばかりしていたそうです。
もちろん、他の出演者からパーティーを開催すること自体がリスクを伴うことであるからという意見が出たようなのですが、
「私のパーティーの参加者はみんな意識が高い」
「感染者は1人も出ていない」

などと逆ギレ。
挙句の果てには、
「感染を拡大させているのは若者」
「タバコのポイ捨てもしている」

などと、自身やパーティー参加者の年齢層が高いことと比較して、若者を批判し始めたのだそうです。
確かに、若者の問題行動も多くて迷惑をかけているのは事実ですが、だから高齢者は問題ないんだと高齢者自身が主張するのは、本当に見苦しいですね。
パーティーを強行したのも、「経済を回すため」などと、いかにも世の中のためであるかのように言っていますが、新型コロナの感染リスクを考えれば、世の中のためになっているはずがないので、単に稼ぎたかっただけなのでしょうね。
医療への負担を軽減するには重症患者を減らさなければならず、より重症化しやすい高齢者や持病のある方の慎重な行動が求められている中、このような発言を平然とするということは、医療関係者への感謝や負担軽減に協力する気などまったくないのでしょう。
まあ、デヴィ夫人が高圧的な態度を取っているのはテレビでは日常茶飯事ですので、それが本当のの性格ではなくキャラクターとして演じているものだとしても、デヴィ夫人が医療関係者に対して感謝する様子がまったく想像できませんが。
「金払ってるんだから早く診なさいよ!」
と罵声を浴びせている姿の方が容易に想像できます。

感染症対策をしっかりしていれば新型コロナに感染しないというのであれば、今こんなに感染爆発していません。
マスクをしていても感染を100%防げるわけではありません。
経済を回すことよりも人命の方が優先だと政府が批判され続けていて、その世論と完全に相反する主張です。
若者の行動も問題がありますが、若者が自発的に問題行動するケースもあれば、会社の上司などの高齢者に指示されて仕方なく問題行動をさせられている若者だっています。
タバコのポイ捨ては若者も高齢者もしています。
若者が問題行動を起こしている原因の1つは、その若者の親世代にも問題があり、その親世代を育てた高齢者世代にも責任があります。

そもそも意識の高い人はこのご時世にパーティーなんか参加しませんし、テレビでこのような「感染者は出ていない!」という主張を強くしていれば、それが参加者に対する圧力になり、参加者に新型コロナ感染者が出ても行動歴を虚偽報告するでしょう。
また、以前の記事で箱根駅伝の沿道応援自粛の要請に対して、18万人が集まった件は、多くが立派な大人たちで、高齢者と思われる人々も大勢いたはずです。
新型コロナ感染拡大初期に、ダイヤモンドプリンセス号の乗客が、自宅待機を要請されていたのにジムに通っていたというのも、カラオケ店の感染拡大が危惧されていた中で昼間にカラオケをしてクラスターを発生させていたのも、高齢者ばかりです。
最近では、5人以上での会食を自粛するよう国民に要請している中、菅義偉総理や二階俊博氏らが「忘年会」をしていたり、自民党の石破茂氏が大人数で会食していたりという件で高齢者である政治家が謝罪したこともありましたので、高齢者たちも随分と迷惑をかけているのは明らかです。
デヴィ夫人の主張には何の根拠もなく、それどころか矛盾だらけなのです。

自分は特別だ。
自分は何も悪いことをしていない。
周りが悪いことをしているんだ。


そんな自己中、責任転嫁で見苦しい言動をしているのが、上記の2人です。
あまりにも危機感がなさすぎていて、しかも日本でも既に医療崩壊が起こっている(入院先が見つからずに亡くなった方がいるのですから)のに、医療関係者への感謝や負担を案じる気持ちを少しも感じない言動ばかりです。
このような愚かな人間がいる限り、人類全員が新型コロナに罹患するかワクチン接種で耐性を持つかしない限り、新型コロナ感染は収まらないでしょう。

このような自己中で愚かな人間は、実際に新型コロナに感染して苦しみ、生死を彷徨うくらいにでもならない限り、自分がいかに愚かなことをしたかがわからないのだと思います。
だからといって、上記の2人が新型コロナに感染してほしいとは思いませんが……同じような言動をする愚かな人間とは関わりたくありませんし、1人でもそのような人間が減ることを願います。



それでは今回はこれで失礼します。

ブログを読んで何か感想があれば、ぜひコメントにお書きください。
また、このブログが面白いなと思ったら、ぜひ他の方にもご紹介ください。
宜しくお願いします!



もし収入が少ない、ちょっとしたお小遣いが欲しいという方は、以前このブログでも紹介したポイントサイトを始めてはいかがでしょうか?
現金(銀行振込)や電子マネー、各種ポイントなどに交換でき、多少のお小遣いにはなります。
「自粛生活でネットゲームを始めたけど、少しだけ課金したい……」という方にもお勧めです。
以下のページで紹介していますし、そこにあるリンクから登録すればポイントが貰えるものもあります。
ネットショッピングをする人は、ポイントサイトを経由するだけでポイントが貰えるショップもあります。
とりあえず登録するだけして、続けたくなかったら即退会、あるいは最初の稼ぎやすい段階でポイントを交換したら退会ということもできるので、ぜひ気軽に始めてみてください。
ポイントサイト比較まとめ