やはりホワイト企業ではなかった

こんばんは、ミュウです。

金曜深夜と日曜夜に動画を1つずつ投稿しました。
かなり忙しい中作ったのですが、恒例の定期テスト対策で時間が取れなくなる時期なので、頑張って作っている途中の動画を完成させました。

さて、今週は動画を投稿したのでブログの方は書かなくても良かったのですが、どうしても書きたい内容が出てきたので、それだけ短めに書きたいと思います。
それは、以前の記事「汚れた金」で言及した企業、ワタミについてです。

ホワイト企業として認定されたと大々的に宣伝していたワタミですが、9月15日に、残業代未払いで労働基準監督署から是正勧告が出されたそうなのです。
更には、1か月の残業時間が過労死ライン(月80時間)の2倍以上にもなる、月175時間もの残業をさせられていた従業員がいることもわかっています。
簡単に言えば、過労死してもおかしくないような残業をさせ、その残業代も支払っていないということなのです。

汚れた金」の記事で私は、
私個人としては、ワタミがホワイト化したとは思っていません。
と書きました。
ブラック企業時代の違法労働で儲けた利益(私はこれを「汚れた金」と言っています)を使い、「これからはきちんとします」と言って待遇を改善しても、その違法に儲けた利益で被害者に補償しないということは、違法労働をさせてきたことを反省していないということだと私は見たからです。
また、創業者である渡邉美樹氏が復帰することで、元のブラック企業体質に戻るのではないかという可能性も指摘しました。

そして今回の事例を見れば、この私の予想が当たっていたと言えるのではないでしょうか?

この残業月175時間に残業代未払いの被害を受けた従業員の壮絶な体験談は、ネット上で調べれば出てくると思います。
全てが事実であると断定することはできないでしょうが、私は信憑性があると思っています。
なぜなら、学習塾業界でも同じようなことが行われているからであり、ブラック企業の常套手段だからです。

飲食業界と学習塾業界は共に、よくブラックな業界であると挙げられる業種です。
仕事内容は違えど、少数の社員が多くのアルバイト従業員を管理しているという点でも類似していますし、同じサービス業であり、顧客の状況次第で無限に業務が発生するという点でも類似しています。
現に、今回の件で被害者とされている方が受けた被害の内容は、業務の内容を学習塾のものに置き換えれば、私はほとんどのものを学習塾で受けたことがあります。
(もちろん程度に差はあると思いますが)

このように、どんなに外部から「ホワイト企業」と言われた企業であっても、現実はこのようなことをしているのです。
日本に、本当にきちんと法律を守っている企業は極めて少ないのではないでしょうか?
そして、
違法なことをしている企業が運営する店の商品を購入したりサービスを受けたりしてお金を支払うことが、果たして良いことなのか。
違法なことをしている企業が運営する学習塾に、お子さんを通わせ、教育を受けさせることが、果たして良いことなのか。

皆さんにはもう一度真剣に考えてほしいと思います。



それでは今回はこれで失礼します。

ブログを読んで何か感想があれば、ぜひコメントにお書きください。
また、このブログが面白いなと思ったら、ぜひ他の方にもご紹介ください。
宜しくお願いします!



もし収入が少ない、ちょっとしたお小遣いが欲しいという方は、以前このブログでも紹介したポイントサイトを始めてはいかがでしょうか?
現金(銀行振込)や電子マネー、各種ポイントなどに交換でき、多少のお小遣いにはなります。
「自粛生活でネットゲームを始めたけど、少しだけ課金したい……」という方にもお勧めです。
以下のページで紹介していますし、そこにあるリンクから登録すればポイントが貰えるものもあります。
ネットショッピングをする人は、ポイントサイトを経由するだけでポイントが貰えるショップもあります。
とりあえず登録するだけして、続けたくなかったら即退会、あるいは最初の稼ぎやすい段階でポイントを交換したら退会ということもできるので、ぜひ気軽に始めてみてください。
ポイントサイト比較まとめ