手柄の横取り

こんばんは、ミュウです。

今日は珍しく休みの日なので、自宅での仕事のため、投稿時間を早めました。
※いつものことながら、自宅での仕事のため、当然給料は出ません。
出勤させずに自宅で仕事をさせるのは労基対策なのでしょうが、早く労基はこういうことをする悪徳企業を潰してほしいです。

さて、今回の話題は実績についてです。

学習塾では、あらゆることを実績として宣伝に使います。
受験の合格実績を始めとして、定期テストの結果、通知表、模試、検定試験などをよく見ると思います。

その実績が塾のものであるというのは事実かもしれません。
その塾に通っていたということは事実なのですから。
しかし、その実績が出せたのは誰のおかげか、という点で考えたとき、必ずしも「塾のおかげ」とは言えません。
むしろ、「塾のおかげ」と言える実績はあまりないのが現実です。

例えば、合格実績を考えてみましょう。
塾の宣伝文句としてよくあるのが、
「塾独自のカリキュラムによる徹底した受験対策」
「豊富な入試情報」
「入試を分析した塾独自のテキストを使用し、入試問題に塾のテキストから類題が出る」

などという、いかにもその塾に通うことで入試に有利になるかのようなものです。

しかし、ほとんどの学習塾で受験対策のために独自のカリキュラムを用意しています。
私立学校は生徒数の多い学習塾、受験生を多く送り込んでくれる学習塾を贔屓して情報を提供し、合格者も優先的に出すところは多いですが、それは塾と私立学校の利害関係が一致した取引であり、入試の本来の意味をなしていません。
公立学校は、塾に通っているかどうかに関係なく平等に情報提供がされなければ、公教育としてあってはならないことで、どこの学習塾に通っていても情報量に大きな差は出ません。
どの学習塾でも入試問題を分析しており、そこまで大差は出ませんし、「塾独自のテキスト」と宣伝していても、実は中身は他の教材会社のテキストの盗作であることも少なくありませんし、塾から出されるプリント類も、教材会社や市販の問題集のコピーということはかなり多いです。
また、元から成績が優秀で、どの塾に通っていても、むしろ塾に通わなくても合格できただろうという生徒も多くいます。

つまり、「その塾に通っているから合格できた!」と言えるだけの根拠としてはかなり薄いのです。
(もちろん、ないわけではありませんが。)
しかし、それがわかるのは塾業界の内部をよく知る人間だけ。
保護者や生徒がそれに騙されてくれれば、塾としてはOKなのです。

また、塾に通って成績が上がったから合格できたという場合でも、「塾のおかげ」と言うべきでない実績はかなり多くあります。
「塾独自のカリキュラム」「塾独自のテキスト」などと宣伝している学習塾で、実は塾のカリキュラムを無視している講師の方が実績が良かったり、テキストが役に立たない、酷いなどと内部で酷評されているために、独自のプリント(違法にコピーしたもの)を配布して実績を出したりしているところは少なくありません。
現実に、埼玉県でもそのようなことをしている学習塾を私は知っています。

更に、長時間の残業が常態化している業界ですし、日曜日などの本来休みの日に塾を開けて自習や補習対応、対策授業などをしている塾では、講師が十分な休みを取れずに働かされているものです。
本来休日であるはずの日に出勤しても、出勤日には授業が入っていて代休が取れないというのが当たり前ですので。
ただし、それでは違法になりますので、それを隠すためには出勤日や労働時間を改竄することになります。
出勤しているのに出勤していないことにしたり、残業時間を短く書き換えたり、自宅で雑用をさせたり(今日の私のように!)と、あらゆる手を使います。

つまり、塾のおかげではなく、
塾の方針を無視して指導してくれている講師のおかげ
違法コピーでプリントにされた教材会社のおかげ
違法な労働環境にも耐えて働いてくれている講師のおかげ

と言うべきケースがかなり多くあると言えるのではないでしょうか?

極端な例だと、私の知人に、
塾の方針がおかしいと思ったら従わない(従わなければならない場合を除いて、従っているように装う)
教材が役に立たないと思ったら自作のプリントを作る(プリントは無給で、自宅で作成)
一生懸命やっている生徒には時間を惜しまない
違法なことはしない(会社からの指示で従わなければならない場合は別)

というこだわりを持った方もいました。
講師の鑑、教育者として尊敬すべきだと思えるような方でした。
実際、塾の方針がおかしいので無視し、教材が役に立たないので自宅で必死にプリントを作っていたそうです。
この方の場合、完全に講師のおかげであり、口が裂けても塾のおかげと言ってはいけないと思います。

これらのように、皆さんが「塾の実績」として認識しているものであっても、現実は「塾のおかげ」とは到底言えないようなものばかりです。
しかし、学習塾はそれらをすべて「塾の実績」として横取りしているのです。
教育者として、そして実績を横取りされている者の一人として、皆さんにこの事実を知ってもらいたくて記事を書きました。



それでは今回はこれで失礼します。

ブログを読んで何か感想があれば、ぜひコメントにお書きください。
また、このブログが面白いなと思ったら、ぜひ他の方にもご紹介ください。
宜しくお願いします!



もし収入が少ない、ちょっとしたお小遣いが欲しいという方は、以前このブログでも紹介したポイントサイトを始めてはいかがでしょうか?
現金(銀行振込)や電子マネー、各種ポイントなどに交換でき、多少のお小遣いにはなります。
「自粛生活でネットゲームを始めたけど、少しだけ課金したい……」という方にもお勧めです。
以下のページで紹介していますし、そこにあるリンクから登録すればポイントが貰えるものもあります。
ネットショッピングをする人は、ポイントサイトを経由するだけでポイントが貰えるショップもあります。
とりあえず登録するだけして、続けたくなかったら即退会、あるいは最初の稼ぎやすい段階でポイントを交換したら退会ということもできるので、ぜひ気軽に始めてみてください。
ポイントサイト比較まとめ