危険行為

こんばんは、ミュウです。

今、外は大雨です。
関東を台風15号が直撃する(既に上陸した?)ようで、雨風共に強まっています。
日中でないこと、日曜日で仕事が休みの方も多いこともあり、そこまで混乱はないようですが、お気を付けください。
雨の量がかなり多いようなので、海や川などに近付かないようにしてください!

さて、先週に喫煙者の問題について記事を書きましたが、街中の迷惑行為はそれだけではありません。
今の時代で最も代表的なのは、携帯電話を弄りながら歩く行為でしょう。
(携帯電話に限らず、タブレットを弄ったり本を読んだりしながらなどはすべて危険行為です。)
数年前にスマホのアプリ「ポケモンGO」が公開されたときにも特に注意喚起がされましたが、それ以前から「歩きスマホ」と言われて危険行為が指摘されていました。
あの有名な二宮金次郎の銅像までもが、「歩きながら本を読むのは危険」ということを言われてしまうほどに社会問題になったのです。

携帯電話を弄りながら歩く行為は、前をよく見ていないために周りに迷惑をかける行為であり、前方不注意です。
(携帯電話を弄りながら歩くこと自体が罪に問われることはないようです)
歩行者は交通弱者に当たるため、自転車や自動車との事故であれば「被害者」とされますが、当然前方不注意は過失と見なされて慰謝料などに影響します。
しかしそれ以前に、事故を引き起こす原因になり、過失のない相手を加害者にしてしまう、「当たり屋」のようなことをしているのです。
また、事故が起こらずとも、周りは前方不注意の歩行者に気を遣い、避けたりしなければならないのです。
それだけの迷惑をかけていて平然としているのはあまりにも自分勝手でしょう。

では、歩きタバコも含めてですが、ここまで「迷惑だ」「危険だ」と言われているのに、なぜ人々は止めないのか。

歩きタバコについては、
「路上喫煙禁止でないのだから認められている」
という言い分は通用するでしょう。
(だからといって、周りに迷惑をかける行為であることは明らかであり、むしろ禁止されていないこと自体に問題があると私は思うのですが……)
しかし、携帯電話を弄りながら歩く歩行者は、
「前をちゃんと見ているし、人ともぶつかっていない。」
「地図を見ながらなど、必要だから仕方ない。」
「ただ歩いているだけじゃつまらないから(動画を見ている)」

などと、腹が立つのを通り越して呆れるような言い訳ばかりを耳にします。

前を見ているようできちんと見ていないから事故が起こっているのです。
人とぶつかっていないのは、周りの人が気を遣って避けているからかもしれないのです。
地図を見たいなら、見るときだけ立ち止まれば良いのです。
動画を見ながら移動したいならタクシーを使えば良いのです。

このような言い訳すべてが「自己中」です。
自分さえ良ければ良い、何も不都合なことが起こっていないから良い、ではいけません。

ただし、このようなことを言う人間には、いくら正論で説得しようとしても無駄なのでしょう。
(説得できるのであれば、今頃こんな社会問題にはなっていないでしょうし。)
それならば、携帯電話を弄りながら歩くことで不利益を被らせなければわからないでしょう。

例えば、
・携帯電話を弄りながら歩く人を発見した人すべてがその人に罰金を請求できる
・携帯電話を弄りながら歩く人の携帯電話を破壊しても罪に問われない
・衝突事故が起こったら携帯電話を弄りながら歩いていた方が100%の過失責任を負い、自転車や自動車で轢いても罪に問われない。

など、携帯電話を弄りながら歩くことで不利益を被るようになれば、さすがにこのようなことはしなくなるでしょう。
ただし、携帯電話を弄りながら歩いていたということを証明できなければならないので、監視カメラなどの証拠が必要になるでしょうし、他人の人権を奪った犯罪者の人権でさえも守るのが法律ですから、こんなことが法律として許容されることは絶対にないでしょうね。

そのような非現実的な手法でなくても、罰金を徴収する(実際に歩きスマホに対して罰金を徴収している国もあります)とか、過失責任の割合を大幅に引き上げるとか、歩行者にも前方不注意による罪を新設して携帯電話を弄りながら歩く行為を禁固刑以上の罪にするとか、できることはあると思います。
私も教育者として、子どもたちがそのようなことをしていたら即座に注意しますし、上記のような言い訳をされたときはキレて説教までしたこともあります。
事故が起こってからでは遅く、何としてでも止めさせることこそ私のすべきことだと思うので。

皆さんも、「自分が良ければ」「まだ何も起こっていないから」などという甘い考えを持っているのであれば、今すぐにそんな考えは捨て去ってください。

今回は歩行者についてのみ書きましたが、次回は自転車の危険行為について書きたいと思います。
携帯電話を弄りながら運転するのはもちろん、他にも様々な危険行為・違法行為が日常的に行われているので、それについて書く予定です。

ちなみに余談ですが、「携帯電話」というと、今の時代ではスマホを含まないと勘違いしている方も多いようです。
「携帯電話=ガラケー」と勘違いしているようで。
しかし、スマホも携帯電話の1つです。
「携帯電話=携帯(持ち運び)できる電話」ですから、当然スマホも含まれます。
(このあたりは数学の集合の勉強をすればわかるようになるでしょう)



それでは今回はこれで失礼します。

ブログを読んで何か感想があれば、ぜひコメントにお書きください。
また、このブログが面白いなと思ったら、ぜひ他の方にもご紹介ください。
宜しくお願いします!

 

この記事へのコメント

スポンサードリンク