コスパ重視の多色ボールペン選び

こんばんは、ミュウです。

今回はいつもとは違う記事を書きたいと思います。

塾講師をするにあたって必須なのがボールペン
しかも、だけでなく、採点時に使う、説明時に2色目、3色目として使うなど、多色のボールペンを使います。
ですから、ボールペンは塾講師にとって意外と大きな出費になるのです。
(会社支給のものを使うこともありますが、全て会社支給のものが使えるとは限りませんし、そもそも必需品なのに支給すらしないとか、安さだけで使い物にならない文房具を支給するとか、そのような酷い会社も結構あります。)

そこで、数色が1本になっている多色ボールペンに絞ってコスパを比較したいと思います。
単色のボールペンの方がコスパは良いのですが、何本も揃えるとかさばって持ち運びに不便なので。
ただ、多色ボールペンにはシャープペン付きのものもありますが、壊れやすいので私はボールペンのみのものを使っています。

※ コスパ・・・「コストパフォーマンス」の略。
  日本語では「費用対効果」(あるいは「対費用効果」)といい、費用に対してどれだけの効果があるかを表す。
  「コストパフォーマンスが高い=費用の割に効果が高い」ということ。


始めに、比較の基準と方法を明確にしておきましょう。

(1)塾講師としてよく使うのが黒・のため、3色以上の多色ボールペンで、替え芯交換ができるものが対象。
 (シャープペンの有無は問わない)

(2)替え芯の筆記距離(1本のリフィルで約何mの線がかけるか。メーカーの回答値。)とメーカーの販売価格(税抜)から、1円あたり約何mの線がかけるかを算出する。



それではまず比較として、定番ボールペンとしてよく名前が挙がるものを見てみましょう。
(2019年3月現在)
商品リンクも併せて掲載しておきます。


【三菱鉛筆】ジェットストリーム
 

【替え芯】SXR-80-05(0.5mm)
【筆記距離】約350m
【販売価格】80円
【1円あたり】約4.38m

書き心地が非常に良いと評判で、愛用者も多いペンです。
しかし、その分インクの消費量が多く、「インクがすぐになくなる」という評判も多いようです。
1円当たりの筆記距離を見ても、書き味の良さの分だけ短くなっています。


【PILOT】フリクション
 

【替え芯】LFBTRF30EF(0.5mm)
【筆記距離】90m
【販売価格】100円
【1円あたり】約0.9m

消せるボールペンとして有名なフリクションですが、その特殊なインクのせいか、コスパは悪いようです。
便利さを考えれば当然なのだと思いますが、消せるボールペンでは正式な文書に使えないため、私はどんなにコスパが良くても買う選択肢にすら入れないペンです。


【PILOT】アクロボール
 

【替え芯】BVRF-8EF(0.5mm)
【筆記距離】不明
【販売価格】80円
【1円あたり】計算不可

こちらも書き味が良いと評判のボールペン。
メーカーが筆記距離を公表していないのか、調べても出てきませんでした。


【ぺんてる】ビクーニャ
 

【替え芯】BXS5(0.5mm)
【筆記距離】300m
【販売価格】90円
【1円あたり】約3.33m

ぺんてるの書き心地が良いと名前が挙がるボールペンですが、こちらもあまりコスパは良くありません。


【ZEBRA】サラサ
 

【替え芯】JK-0.5芯(0.5mm)
【筆記距離】235m
【販売価格】60円
【1円あたり】約3.92m

ZEBRAの書き心地が良いと言われているボールペン。
こちらもコスパは良くありません。
ZEBRAはメーカーのHPに筆記距離を掲載しているので、性能をきちんと公表しているという点で好感が持てます。


【ZEBRA】スラリ
 

【替え芯】EK-0.5芯(0.5mm)
【筆記距離】550m
【販売価格】80円
【1円あたり】約6.88m

ZEBRAでもう1つ書き心地が良いものとして挙がるボールペンです。
サラサはジェルインクですが、こちらはエマルジョンインクというものだそうで、計算上ではコスパはサラサの倍近くになります。
また、他のメーカーのボールペンと比べてもコスパが良いです。


ネットで調べてみて目についたものを比較してみました。
こう見てみると、インクの減りが速いという評判のジェットストリームは、書き心地の良いペンの中ではそこまでコスパが悪いという訳ではないということがわかります。

では、書き心地などを全く考えない、コスパの高さだけで選んだボールペンを次の記事で書きたいと思います。

次の記事に続く……
記事はできているので、修正後すぐ投稿します 投稿しました)

ブログを読んで何か感想があれば、ぜひコメントにお書きください。
また、このブログが面白いなと思ったら、ぜひ他の方にもご紹介ください。
宜しくお願いします!

 

この記事へのコメント

スポンサードリンク