「俺が悪い」

こんばんは、ミュウです。 最近、塾関係の知人から、もしかしたら新型コロナの濃厚接触者に指定されるかもしれないという話を聞きました。 その理由は、発熱した生徒が塾に来て、体調不良であることを黙って授業を受けていたからだそうです。 (途中でその生徒が咳をし始めて、知人が問い詰めたところ発覚したそうです。) 知人の塾でも、登塾前の検温や風邪の症状がないかどうかの健康観察をし、発熱や咳などの風邪の症状が少しでもあれば欠席するように各家庭に通知していたそうなのですが、その生徒や保護者はそれを無視したのでしょう。 自分は良くても、周りにどれだけ迷惑をかけるかがわかっていませんし、ましてや新型コロナの感染者がここまで増えていますし、受験前の大事な時期です。 塾で感染者が出れば、数日~数週間はその塾が閉鎖させられるはずです。 私自身、新型コロナにかかること自体を批判する気はまったくありませんが、マスクをしない、手洗いうがいをしないなどの感染防止対策をせずに感染したら批判されるべきだと思いますし、知人の例のように、周りへの迷惑をまったく考えずに自己中心的な言動をする人間は批判されるべきだと思います。 この生徒や保護者がやっていることは塾にとって営業妨害ですし、これでその生徒が新型コロナに感染していたら、感染力の高いウイルスを故意にばらまく行為なのですから、無差別テロと同じことをやっているのではないでしょうか? それほどまでに酷い行為です。 そして、新型コロナウイルス感染症対策分科会の…

続きを読む

巨人惨敗の原因

こんばんは、ミュウです。 前々回の記事で、プロ野球の日本シリーズの内容を書きましたが、圧倒的な強さでソフトバンクが4連勝しました。 これでソフトバンクは、日本シリーズで2年連続で巨人に4連勝という記録を作りました。 逆に巨人は、2年連続4連敗だけでなく、最低安打数、最低打率などの数々の不名誉な記録を作ったそうです。 この巨人の惨敗に対して、その原因をソフトバンクの強さと見る方は多いと感じたのですが、 「セ・リーグが弱い」 という意見がかなり多く見られました。 CSを戦ったロッテの方が強いとまで言われ、散々な言われようでした。 そのセ・リーグの弱さの原因として、巨人の原辰徳監督は以前から様々な提言を行っていたようで、 「パ・リーグだけに導入されているDH制をセ・リーグにも導入する」 「支配下登録選手数の上限撤廃」 などを言っていたそうで、他の専門家でも同意している方はいらっしゃるようです。 DH制がないセ・リーグでは、投手に代打を出して交代させることが多く、パ・リーグはそれがないために投手が長い回を投げられて成長する。 支配下登録選手を撤廃すれば、それだけ1軍で切磋琢磨させることができる。 そういうことらしいのですが…… ※ DHとは、投手が打席に立たない代わりに、守備に就かずに打席に立つ選手を1人出場させる制度です。 支配下選手とは、1軍の試合に出場できる選手のことで、チームごとに人数に上限が設定されています。支配下選手に登録されていない選手は「育成選…

続きを読む

PCR検査の過信

こんばんは、ミュウです。 今日の深夜にも1つ記事を書いています。 宜しければそちらもご覧ください。 (記事はこちら→ラフプレー、再び) 現在、多くの学習塾ではテスト対策をしているところだと思います。 私の勤務する学習塾でもそうなのですが、その分仕事が増え、やはり多忙になる時期でもあります。 そして、多忙になればなるほど疲れが溜まり、判断力や集中力は落ちるため、仕事のミスは多くなります。 最近大きなミスをして傷心中なのです…… さて、今回の話題はPCR検査についてです。 やはり新型コロナウイルスの感染者数が再度増えてきており、むしろ過去最多を更新するほどの勢いとなってきています。 以前から、冬になると感染はさらに拡大すると言われていましたし、感染拡大の原因は様々あると思いますが、GoToキャンペーンを原因として挙げて政府を批判する方は多く、専門家会議の意見もあって、政府もGoToキャンペーンの見直しを表明するまでになっています。 しかし、私はもっと大きな原因があると思っています。 それは、気の緩みです。 学習塾では騒音防止のために窓などを締め切って授業をすることが多いです。 そのため、感染対策は入念に行いますが、生徒はというと、マスクを着けてこないとか、マスクを着けていても鼻が出ていたりして正しく着けていないとか、飲み物を飲んだ後にマスクを着けずに会話しているとか、そのような意識の低さが見られるのです。 当然、外を歩いていても、マスクを着けていないま…

続きを読む

スポンサードリンク