謝れない大人たち

こんばんは、ミュウです。 今日の話題は謝罪についてです。 日頃からニュースなどでは不祥事が報道され、大人たちが謝罪する場面を見ますが、きちんと謝罪できている大人はどれだけいるでしょうか? よく見るのは政治家の不祥事です。 国や地域の政治を担うために社会的地位も高いわけですが、その分一般人よりも高い規範意識が求められます。 しかし、政治資金の不正使用や賄賂、不適切な言動などの不祥事は日常茶飯事に行われています。 もちろん、政治家も謝罪をしないわけではありません。 しかし、私には多くの政治家たちの謝罪が、本当の謝罪ではない、つまり、反省の意思を表した誠意ある謝罪ではないと感じます。 その高い社会的地位、そして高給や特権を失いたくないという私利私欲のために、有権者に向けたアピールでしかないと感じるのです。 その根拠はただ1つで、不祥事に真正面から向き合っていないからです。 政治資金の不正使用であれば、それは「政治のため」と使用目的を偽って税金を使用しているということであり、一般社会では会社のお金を私的に使い込む横領に相当します。 また、「国のために使います」と謳って納めさせた税金を私的に使用していれば、虚偽の理由でお金を奪い取ったのですから、納税者からすれば詐欺にあったとも感じられます。 賄賂も、収入の隠蔽だけでなく、特定の個人や業者などを優遇して正常な市場の競争などをさせず、私利私欲によって私的関係を深める行為であり、公人としてあるまじき行為です。 不適切…

続きを読む

2020年度 埼玉県私立高校入試直前

こんばんは、ミュウです。 さて、1/22から埼玉県の私立高校2020年度入試が本格的に始まります。 (北辰テストでほぼ合格が貰えている人も多くいると思いますが。) そこで、このブログでは毎年恒例のようになっていますが、受験生に一言。 といっても、毎年言いたいことが変わるわけではありません。 2年前の記事でも書いたことですが、受験生の皆さんは、合格不合格の結果を意識せず、自分の実力を出し切ることに集中してください。 また、 今まで受験勉強を一生懸命やってきたと思うのであれば、自信を持って受験に臨んでください。 (多くの人がそうだと思いますが、)もしそう思えないのであれば、今できることを一生懸命やってください。 そして、受験に臨むにあたって最も大事なことは、実力を発揮するために体調を整えることです。 体調不良で受験できなければ合格することもできませんし、例え受験できたとしても、体調不良では実力を発揮するのは難しいでしょう。 ですから、まずはしっかり寝ることです。 勉強時間を長く取るために夜更かしをする人が多いですが、寝不足は体調を崩す原因になります。 また、入試は朝から始まりますから、夜遅くに勉強する習慣がついて朝に頭が動かないとなれば、勉強したことも台無しになってしまいます。 勉強するなら、朝早く起きてするようにしましょう。 そして最後に。 これも今までの記事で書いてきたことですが、私は、素直に、妥協することなく一生懸命頑張っている人に良い結果を出して…

続きを読む

幼稚な教師・講師

こんばんは、ミュウです。 毎年・毎度のことですが、講習の激務の後遺症が酷いです。 昼間に極度の睡魔に襲われて、意識を保っているのがやっとになることがしょっちゅうあります。 このブログもそんな中書いているので、もし誤字・脱字、または内容の矛盾などがあったら教えてください。 訂正します。 さて、今回の話題は教師・講師についてです。 子どもたちに対して指導をする立場である教師・講師は、子どもたちより大人であり、大人として子どもたちを正しい方向へ導かなければなりません。 そして最近の教師・講師の傾向として、大人としての立場ではなく、子どもたちの理解者という立場に立つことが多いように感じます。 特に学習塾の講師は、学生のアルバイト講師が非常に多く、子どもたちとの年齢や距離感が近いということもあり、先生というよりも友達という感覚で接している講師は多いです。 子どもたちとの距離が近くなること自体は悪いことではないと思います。 大人が子どもたちに頭ごなしに指導するのではなく、きちんと子どもたちを理解した上で指導をした方が、子どもたちも納得できるからです。 しかし私には、それがあまりにも目に余る教師・講師が多いように感じます。 私が見た、あまりにも酷い講師の一例を挙げましょう。 その講師は、ある生徒が宿題をやってこなかったり悪いことをしたりという行動が連続していたとき、その生徒に厳しく対応しませんでした。 そのような行いに甘く対応してしまえば、その生徒の悪い行いが…

続きを読む

スポンサードリンク