いじめ問題

こんばんは、ミュウです。 今日はさすがに休みでした。 ただ、いつものことですが、「休み」とは「出勤しない」というだけのことで、自宅では仕事に追われています。 それに、(言い方は悪いですが)ウチの責任者は頭がおかしいようで、この史上最大級と言われている台風が関東を直撃すると言われていたのに、直前まで授業をやろうとしていました。 あまりにも無責任ですよね。 授業に来た生徒や出勤した講師に何かあったら責任取れるのか?と思うのが普通なのですが、「自己責任」を盾にしてそもそも責任を取る気がないようなのです。 他にも、授業は休みにするけど社員は出勤しろと命令する学習塾もかなり多くあります。 本当にこの業界はブラックです。 この記事を書いている今もなお雨風は強く、各地に特別警報や河川の氾濫情報、避難情報などが出ています。 皆さんも、まずは自分の命を守ることを最優先にして行動してください。 さて、今回の話題はいじめについてです。 兵庫県の神戸市立東須磨小学校で、教員間のいじめ問題があり、世間を騒がせています。 被害内容は、暴力や人格否定などの暴言、所有物の器物損壊などの嫌がらせなどが挙げられていましたが、いじめ行為を目撃した児童がいたり、加害教員が児童に「学級を潰せ」と指示していたそうで、子どもたちにまで悪影響が及んでいるようです。 加害教員は4人と言われていて、市教育委員会や当該学校の校長の会見では、その内の2人は昨年度と今年度のいじめ対策の担当だったことも明らかに…

続きを読む

腹が立ったこと

こんばんは、ミュウです。 また平日の投稿ですが、非常に腹が立ったことがあったので、疲れてはいますが頑張って記事を書きます。 その「腹が立ったこと」というのが、あるネットの記事です。 都内企業に勤務する方があるネット掲示板に、12年勤務して月給が14万円であることと共に、 「日本は終わっていますよね?」 と書き込んだそうです。 そして、堀江貴文氏がそれをTwitterで引用し、 「お前が終わってんだよ」 と、その書き込みをした方を批判したのだそうです。 堀江氏に賛同する意見は多く、 「不満があるなら転職すればいい」 「無能だから給料が上がらないんだ」 などという、書き込みをした方を侮辱する批判が多くあるようです。 それに対して、「日本は終わっていますよね?」と書き込んだ方は、 「誰かがやらなければ回らないのが社会」 と、低賃金の仕事でも誰かがやらなければいけないのだと反論しましたが、堀江氏は、 「人がいなければ機械がやる」などという反論をし、この方を 「何も考えずにそんな仕事をしている」 と酷評しました。 さて、この堀江氏や堀江氏の批判に賛同する方の批判ですが、いかにも筋が通っているように見えるかもしれません。 しかし私はそうは思いません。 堀江氏の批判に、私は非常に腹が立ちました。 確かに、能力が低いなどという合理的理由があるのかもしれませんし、転職すれば給与が上がることが見込めるのに転職しないなどという怠慢があるかもしれません。 正確…

続きを読む

誰のための増税か

こんばんは、ミュウです。 10月にもなると中間テストの時期です。 私の勤める塾でも一般的な学習塾と同じように、ずっと私が批判しているようなその場限りの勉強を教え込んでいるので苦労します。 普段私が担当しているクラスなら、塾の方針にある程度逆らって教えているのでまだマシなのですが、対策授業では普段担当しないクラスや生徒も担当することがあるので、しっかり対策をしないととんでもないことになります。 とてつもなく苦労するのです。 さて、今回の話題は増税の言い分についてです。 今月初めから、消費税が8%から10%に上がりました。 軽減税率やキャッシュレス還元があるとはいえ、家庭への影響はかなり大きいです。 では、なぜ増税しなければならないのかですが、その使い道は社会保障費と言われています。 社会保障費とは、年金や医療費の一部などの、社会保障制度によって国が負担している分の費用です。 その財源は保険料と税金なのですが、保険料を支払っているのは主に労働者であり、社会保障費が年々増加し、少子高齢化で労働人口が減少しているため、税金による社会保障費の負担は年々増加しています。 そのため、増税した分を社会保障費に充てましょう、というのが増税の理由です。 では、なぜ消費税なのかということなのですが、「世代間で公平な税負担であり、安定しているから」なのだそうです。 だから、アベノミクスだ何だと言っているのに、ほとんどの国民が景気の良さを実感できない今、国民を更に苦しめる消費税…

続きを読む

スポンサードリンク