責任転嫁の行く末

こんばんは、ミュウです。 5月も最終週になりましたが、皆さん5月病はいかがでしょうか? 5月病は、新年度開始の環境の変化とGWの連休で、連休後に職場や学校に行きたくないというものらしいのですが…… 塾業界では自宅で仕事詰めという方が多いでしょうし、5月は中間テストがあってその対策に追われるため、そもそもゆっくり休めるということがほとんどありません。 ですので私は5月病なんて無縁です。 その代わりに、年中休みがないので年中過労で健康を害していますが。 さて、今回の話題は責任転嫁についてです。 この話題は以前の記事でも書きましたが、気になる話題が世間を騒がせているので、改めてこの話題で記事を書こうと思います。 それは、NTG48の山口真帆氏が被害を受けた事件についての対応です。 私自身、アイドルは好きではありませんし、「AKB商法」とも呼ばれる売り方でCDを売って記録を作るこの系列のグループはむしろ嫌いなので、普通なら「問題が起こったのね」という程度で聞き流す報道です。 しかし、この問題の注目点はそこではなく、暴行被害を受けた山口氏に対する運営側の不誠実な対応が問題となっているわけです。 その問題点は、NTG48のメンバー内に、犯人に山口氏の帰宅時間などの重要情報を教えたとされる人物がいたという事実。 (ついでに、禁止されているはずのファンとの私的関係を持っていたメンバーの存在も明らかになったようです。) そして、そのメンバーに対する処分は一切せずに「事件の関…

続きを読む

間違いの多い言葉【おこなう】

こんばんは、ミュウです。 日曜日だというのに、相変わらず深夜投稿。 やっぱり仕事です。しかも自宅で。 休みという名のタダ働きです。 (忙しすぎて、投稿を忘れるところでした。) 一体自分は何やってるんだろう…… 何でこんな休みの日にまで働いているんだろう…… 「お前には金を出す価値がない」と会社に言われているような気がする…… 今日はそういう嫌な考えが頭の中をグルグルと回り続ける日でした。 さて、今回は間違いの多い言葉「おこなう」です。 「行」という漢字を使うのはご存知のとおりですが、前回の「はなし」と同様に、送り仮名の問題です。 「行う」 「行なう」 この2つに分かれると思いますが、正解は「行う」です。 しかし、「行なう」と表記する方も結構多く、漢字変換でも「行なう」という変換が出てきます。 また、そのような表記をするメリットもあるので間違えて覚えている方もいるようです。 例えば、 「行っていました。」 この文章はどのように読むでしょうか? 「行って」は「おこなって」とも読めますが、「いって」とも読めますよね。 「(宿題を)行っていました。」ならば「おこなって」と読みますし、 「(塾に)行っていました。」ならば「いって」と読みます。 しかし、判断のカギとなる文脈がわからないと、どちらで読むかの断定ができないのです。 その点では、「おこなう」の送り仮名を「行なう」とすれば、「行なって」なら「おこなって」、「行っ…

続きを読む

不登校の是非

こんばんは、ミュウです。 今日(日付が変わったので昨日ですが)は母の日でした。 「母親に感謝しましょう」という日なのですが、私はこういうのはあまり好きではありません。 「改めて母親への感謝を」という意味であるはずなのに、その日だけ感謝して、次の日になれば感謝も何もない、ということが頻繁に起こるので。 このような特別な日に感謝するのであれば、常日頃から感謝しましょうね。 さて、今回の話題は不登校についてです。 「少年革命家ゆたぼん」を名乗る沖縄の不登校YouTuberが話題になっています。 中村逞珂(ゆたか)という10歳の子どもです。 「不登校は不幸じゃない」というメッセージを発信しつづけ、かなりの活動の広さになっているようです。 この子どもや活動に対しては、やはり批判の声が多いですが、 「好きなことをやったらいい」 などという賛同や応援の声もあります。 私は、この子どもの活動にはほとんどの点で批判的です。 唯一賛同できるのは、不登校の子を否定していない点。 不登校は悪く見られがちですが、虐めや病気などのやむを得ない理由で不登校になってしまうケースもあります。 そのような子どもたちの気持ちに寄り添える可能性はあるでしょう。 では、なぜ私はほとんどの点で批判的なのか、2つほど理由を挙げましょう。 まず1つ目は、不登校になった経緯。 この子は学校で宿題をやっていないことを怒られ、拒否すると休み時間などにやらされたことに不満を抱いたとのこ…

続きを読む

スポンサードリンク