東日本大震災から8年

こんにちは、ミュウです。 ニュースなどでも大きく取り上げられていますが、8年前の2011年、3月11日の14:46に発生したのが東日本大震災でした。 記憶に強く残っている方も多いと思います。 今年の4月で平成は終わってしまいますが、平成の30年ちょっとの間だけでも、 1995年(平成7年)阪神・淡路大震災 2000年(平成12年)鳥取県西部地震 2004年(平成16年)新潟県中越地震 2011年(平成23年)東日本大震災 2016年(平成28年)熊本地震 2018年(平成30年)北海道胆振東部地震 が特に大きな地震としてあり、長野北部や大阪など、様々な地域でも大きな地震は起こっています。 また、これらの大きな地震の余震も度々起こっています。 これらの地震全ての日にブログを更新することはできませんが…… 私がある1人の生徒と出会うきっかけになった、特に思い入れのある地震である東日本大震災だけでも、地震発生日にブログを書きたいと思います。 (今回は、投稿予約を使って14:46に投稿するようにしましたが、ちゃんと投稿できているでしょうか?) 被害に遭って辛い思いをした方も多くいらっしゃるとは思いますが、この大地震の記憶・教訓を忘れないように。 さて、今回は珍しく次回の内容を予告しておきます。 次回の記事投稿までに、皆さんに考えてほしいことがあるからです。 それは、 「やらない善よりやる偽善」 という言葉。 (元は「しない善より、する…

続きを読む

2019年度 埼玉県公立高校入試合格発表

こんばんは、ミュウです。 3/8は、埼玉県公立高校入試の合格発表がありました。 全員が受験を終えたわけではありませんが、ここを区切りとして、高校受験を終えた受験生に向けて記事を書きたいと思います。 ただ、去年も同じような記事を書きましたが、やはり毎年受験生に伝えたいことがコロコロ変わるわけではありません。 ですので、まずは去年の記事を読んでください。 ……読みましたか? この中で、私が特に強調したいこと。大事だと思うこと。 それは、 「第1志望校に合格=受験に成功した」「第1志望校に不合格=受験に失敗した」ではない ということです。 自分の思いどおりになるのが1番良いわけですが、それによって、その後の人生を台無しにしてしまう人もいます。 逆に、思いどおりの結果にならなくても、それを今後の高校生活や人生に生かして、その後の人生を素晴らしいものにする人もいます。 受験は「合格」「不合格」という結果がハッキリ出てしまうもので、その結果に目が行きがちですが、そこばかりを気にしてはいけないのです。 また、もう1つ、受験を終えた皆さんに考えてほしいこと。 それは、 中学校生活や受験勉強などで後悔したことはありませんか? ということです。 合格した人でも、「あのときああしておけば良かった」などという後悔・反省はあるはずです。 それは、中学校生活の中での「失敗」になるわけですが、全ての失敗が悪いわけではありません。 失敗したとしても、それを糧にして成長して…

続きを読む

入試を終えた受験生へ

こんにちは、ミュウです。 今回は珍しく休みのため、昼間の投稿です。 とはいえ、入試が一段落し、月末から始まる春期講習の過酷な勤務前ということで、嵐の前の静けさといったところでしょうか。 休みとはいえ自宅で仕事ですし、この先はまた激務が待っているのです。 それともう1つ。 今、セブンイレブンのFC契約で問題が起こっていますね。 このブログでは1年半以上前に記事で書いているので、そちらをご覧いただけると、今回の問題の根本の問題が多少はわかるのではないかと思います。 (こちらの記事→ 味方同士で潰し合いをさせる企業) まあ、この記事は知人の閉鎖したコラムの記事を借用している(掲載許可はいただいています)ので、もっと前に書かれたものですが、それほど前からこのような問題は起こっていたのです。 さて、3/1の実技試験・面接で、ほとんどの公立高校受験生は入試が一段落したことと思います。 お疲れ様でした。 3/9の合格発表まで気持ちが落ち着かない、あるいは結果によっては追加募集を受験する人もいるかと思いますが、結果発表までに受験生の皆さんにやってほしいことがあります。 (3/5の追試験を受験する人は、追試験受験後に記事を読みましょう。) まず、公立高校入試の結果によって、自分の進路をどうするかの選択肢を用意しておくこと。 公立高校に合格できればその高校に進学することになります。 ただ、考えたくないとは思いますが、不合格になる人だっています。 「悪いことは考えない…

続きを読む

スポンサードリンク