自己責任

こんばんは、ミュウです。 朝晩の気温が一気に下がるこの時期。 塾講師というのは、勤務時間(の建前)は午後~夜のため、朝の気温の低さは布団の中でやり過ごすこともできるのですが、夜遅くの寒さはだんだんと身に染みるようになってきました。 そろそろ11月。 今年もあと2か月強となりました。 年が明ければ中学入試、私立高校入試と続き、更に忙しくなります。 さて、今回の話題は自己責任についてです。 最近、シリアで武装勢力に拘束されていたジャーナリストの安田純平氏が解放されたというニュースがありましたが、その中で「自己責任」という批判が挙がっています。 というのも、日本政府がシリアへの渡航を自粛するよう強く要請していた中、安田氏はそれを無視し、挙句の果てには渡航自粛を要請する日本政府を批判してシリアに渡ったことが大きな要因でしょう。 安田氏を助けなくて良かったという批判まで出ています。 また、日本政府は直接身代金を支払っていないとのことですが、身代金はカタールが支払ったという報道もあり、この身代金を安田氏本人が支払うべき(支払者に返金すべき)だということを主張する人もいます。 ただ、この自己責任という批判を批判するテレビコメンテーターもいて、「災害で避難指示が出ているのに地域を守ろうと残った人を見殺しにするのか」という意見もあるようです。 「危険を省みずに武装地域の真実を伝えようとする勇敢な人」という、安田氏を英雄視するかのような発言をする人もいます。 さて、私は度…

続きを読む

無茶な要求

こんばんは、ミュウです。 動画作成が滞っていますが、自宅でのものも含めた仕事のせいで睡眠時間3~4時間という状況で、さすがにこれ以上睡眠時間を削るわけにもいきません。 作成には取りかかっているのですが、いつになったら完成するかの見通しも立てられていません。 もしお待ちいただいている方がいらっしゃったら、もうしばらくお待ちください。 さて、今回の話題は無茶な要求についてです。 最近、沢田研二氏の公演が当日突然中止になったことが大きく取り上げられました。 10/17、さいたまスーパーアリーナで開催予定だった沢田氏の公演が開演直前になって中止になったものですが、その理由が「契約上の問題」とされています。 次の日に沢田氏本人がその件について説明しましたが、私にはその説明に全く共感できませんでした。 まず、公演を引き受ける条件として、沢田氏が会場を埋める(一杯にする)ことを主催者側に要求していたこと。 今回の公演で、9000人の集客を伝えられていたが、実際は7000人だったこと、潰されていた(座れないようにしていた)客席が目立っていたことに沢田氏が腹を立て、直前になって独断で中止を決めたということです。 沢田氏は、「客席がスカスカの状態でやるのは酷」だと言い、その状態でやらないのは「意地」だとしていますが、私には 「とんでもなくおかしなことを言っているな、この人は。」 としか思えませんでした。 そもそも、歌手の公演などが企画されるとき、集客数はあくまで見込みでし…

続きを読む

間違いの多い言葉【~たち】

こんばんは、ミュウです。 また期間が空いてしまいました。 体調不良もあったのですが、いつもながらに多忙(サービス残業にサービス早出が当たり前のブラック企業ですから……)で、記事を書いているといつの間にか寝落ちをしていて途中まで書いていた記事が消えているということが3回。 さすがに心が折れてしまって……違う内容に変更して、今回はかなり短めの記事にします。 今回の話題は、間違いの多い言葉シリーズで、「~たち」です。 皆さんは、「わたしたち」という言葉をどう書くでしょうか? 「私達」と書く人と「私たち」と各人がいるのではないでしょうか。 実は、「私達」と書くのは誤りで、本来は「私たち」と書くのが正しいのだそうです。 理由は簡単で、本来「達」という漢字には「たち」という読みはなく、また、複数を表す意味もないからだそうです。 しかし、現代では人を表す名詞・代名詞の後ろに「達(たち)」を付けて複数の意味を表すとする用法を認めていることもあるようで、そのうち認められるようになるのかもしれません。 ただ、公的な書類などでは「たち」を「達」と書くことはなく、作文や小論文などでも「私達」と書かずに「私たち」と書きなさいと指導します。 なお、「ともだち」に関してだけは「友達」と書いてもOKです。 これは、「あした」を「明日」と書くように、複数の文字を組み合わせて本来読まない読み方をする単語として認められているからなのだそうです。 それでは今回はこれで失礼します。…

続きを読む

スポンサードリンク