駐輪場から見る塾の指導力

こんばんは、ミュウです。 少し長く間が空いてしまいましたが、もちろん夏期講習のせいです。 朝から晩まで働き、家に帰ってきたら食事、入浴、睡眠くらいしかできません。 それでも睡眠時間は5時間程度です。 そんな中で記事を書くので、今回は短めにしようと思います。 さて、今回の話題は塾の駐輪場についてです。 よく塾の駐輪場で講師などの従業員が整理をしている光景を見たことがある方もいるでしょう。 塾生が来たら挨拶をして、自転車を綺麗に並べていく。 そんな様子を見て、 「この塾はきちんとしている」 と思う方も多いのではないでしょうか。 しかし私はそうは思いません。 むしろ逆で、そのようなことをしている塾を 「この塾は指導力がない」 と私は判断します。 その理由は後で書くとして…… 何故こんなことをしているのか。 単純に自転車が整理されている方が駐輪場は使いやすいので、そのような環境を整えるという意味もあります。 しかし、塾側の人間からすると、最大の目的はそこではありません。 最大の目的は、地域に塾の良さをアピールすることです。 駐輪場が整っていれば、きちんとした塾だという印象を与えることができます。 塾生に挨拶をしている姿を見せることで、礼儀正しさや子どもたちとのコミュニケーションをアピールできます。 そのようなアピールが最大の目的なのです。 では、私が駐輪場を整理している塾を指導力がない塾だと判断する理由を挙げましょう。 塾生自…

続きを読む

スポンサードリンク