支配と服従

こんばんは、ミュウです。 今回は、今世間が注目しているであろう話題を取り上げようと思います。 それは、アメフトの試合中に起こった暴力行為についてです。 実はこの話題、以前の記事「スポーツマンシップ」や「試合内で起こった暴力行為」で取り上げた問題がそのまま繰り返されたと言っても過言ではないというほど、私が問題視して警告したことが起こってしまったのです。 まずは、今回のアメフトの試合中に起こったことを簡単に確認しましょう。 5/6に行われた、関西学院大学(以下「関学大」)と日本大学(以下「日大」)のアメリカンフットボール部の定期戦で起こった問題です。 まず、開始早々のプレーで、関学大のクォーターバック(QB)の選手がパスを出した後、プレーとは関係なくなったその選手に日大の宮川泰介氏が背後からタックルを行いました。 そのラフプレーにより、関学大のQBの選手は負傷退場。 その後のプレーでも、代わりに出場した関学大のQBの選手に宮川氏は反則のタックルを行い、ラフプレーを繰り返しました。 更にその後のプレーで宮川氏は、関学大の選手にプレー内で行く手を阻まれて倒れ、それに腹を立てて小競り合いを起こして退場となりました。 その3度の問題行動の中でも特に危険だったのが最初のもの。 負傷退場した関学大QBの選手は全治3週間の怪我と診断され、可能性は低いにしても後遺症の可能性は0ではありません。 この危険なプレーは、どの専門家も「ありえないプレー」「こんな酷いプレーは今まで見…

続きを読む

未成年への猥褻行為

こんばんは、ミュウです。 GWが明けてから忙しくなるのはわかっていたのですが、この忙しさは何度経験しても慣れることがありません。 毎年同じ作業だと言われればそうなのですが、相手にするのが物ではなく人だからこそだと思います。 生徒が違えば対応も違いますし、学力が違えば必要な対策も違います。 だからこそ、毎年同じ作業の繰り返しではなく、慣れることがないのでしょう。 精神的にもかなり疲れています。 さて、今回の話題はタイトルのとおり、未成年への猥褻行為についてです。 TOKIOの山口達也氏が、自宅に番組共演者の未成年女子高生を呼び出し、猥褻な行為をしたという事件がありました。 未成年の子どもたちを相手にしている教育関係者としては、日々気を付けなければならないことなので、やはり注目した事件です。 しかも、社会的にもかなりイメージの良いTOKIOのメンバーだったため、かなり衝撃を受けた方も多かったと思います。 この事件の内容もかなり注目を浴びたわけですが、今回の事件では、それに関連した様々なことが明らかになったことでもかなり注目を浴びました。 まず、山口氏が周囲の人からアルコール依存症だと思われるほどお酒に手を出していたということ。 肝臓を悪くして入院して、退院したその日に飲酒をしてこの事件を起こしたということで、山口氏のアルコール依存、そして自制心のなさを象徴するものでした。 また、酒癖が悪いということも関係者の証言であるようですし、飲酒による体調不良で撮影に支障…

続きを読む

顧客争奪が生む弊害

こんにちは、ミュウです。 とうとうGWも最終日となりました。 明日からまた地獄のような日々が始まると考えると憂鬱になります。 休みと言っても、家で仕事漬けだったのでほとんど休みではなかったのですが、やはり家だと多少なりとも自由に時間を使えるかというのは大きく違いますから。 この連休中に動画の比例・反比例を完結しいなという気持ちもあったのですが、そんなことをしていられるような余裕はありませんでした。 あ、そういえば、ポイントサイトまとめの記事ですが、モッピーで登録のキャンペーンが開催されていたので、それについて追記しました。 1,000円分のポイントが貰えるキャンペーンなので、是非登録してみてください。 さて、GW中は中学生の定期テスト前ということを念頭に置いた記事を書いてきましたが、今回は塾選びの参考になることについて、ある点に注目して書こうと思います。 それは、成績保証や割引についてです。 以前にもいくつかの記事で触れてきましたが、詳しく書くべきかなと思いますので、改めてもう少し掘り下げて書きます。 まず、成績保証についてです。 最近では、入塾時の成績から「ここまで成績を上げます」と保証値を設定する塾が増えてきました。 保証値は、定期テストの点数「+○点」「○点以上」や、入塾テストの偏差値からいくつアップなど、塾によって違います。 そして、その保証値を達成できなければ、無料で補習をしたり、一定期間の授業料を減免したりと、塾側が保証値を達成できなかった責任…

続きを読む

スポンサードリンク