質問の仕方

こんばんは、ミュウです。 前回の宣言どおり、ちょっと頑張って連日の投稿です。 さて、今回の話題は質問の仕方についてです。 連休ということもあり、勉強していてわからない問題にぶつかったら、誰にも質問できないという状況が出てくると思います。 ですから、そんな人のため、また、お子さんに質問されて困った保護者の方々のために、質問の仕方について書いていこうと思います。 ただ、その前に注意です。 以前の記事でも書きましたが、わからなければ何でも質問するという考えは絶対にいけません。 自分1人で解決できるに越したことはないのですし、例え自分1人で解決できなくても、考えて悩んだ分、効率良く質問でき、効率良く理解できます。 また、わからなければすぐに誰かに頼るという癖がついてしまえば、何か壁にぶつかったとき、助けてくれる誰かがいないと何もできない人間になってしまいます。 質問する前にまず、できるだけ自分で解決するように努力しましょう。 では、それを踏まえて質問の仕方について書いていきます。 場面によって質問の仕方やタイミングは違いますが、共通するのは、今自分はどこがわからないのか、どこまでは理解しているのかを、質問する人に伝えるということです。 ただ「わからないから教えてください」だけでは、教える方もどこがわからないのかがわからず、一から説明しなければなりません。 それでは効率の良い質問はできません。 「解説のここまではわかったんですけど、この先が何を言っているのかわから…

続きを読む

考えられない子どもたち

こんばんは、ミュウです。 世間はGWです。 出国ラッシュや高速道路の渋滞予想のニュースが流れていますが、皆さんはGWはどのように過ごすのでしょうか。 私が勤める塾も、GWは休みが続きます。 「忙しいと言いながら休みがあるじゃないか」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、ここで言う「休み」とは、あくまで「塾が営業していない」ということ。 教室でやる仕事を家に持ち帰ってやるだけのことで、忙しさは変わらないですし、むしろ無給で働かされることになりますから、やる気は更になくなるのです。 さて、今まで週1~2回の投稿でしたが、折角GWですし、1週間くらいは少し頑張ってみようかなと思います。 中学校ではこれから中間テストの時期に入ってくると思うので、それを念頭に置いた記事が投稿できればと思っています。 また、しばらく放置して最新情報が更新できていなかったポイントサイトについても最新情報が書ければと思います。 さて、今回の話題は自分で考えて行動することについてです。 中学校では5月中旬~下旬に中間テストを実施する学校が多いと思いますので、GWが過ぎれば学習塾でもテスト対策を行うようになってくると思います。 (その準備もあってGW中は忙しいのですが) このブログの様々な記事で書いているように、各学習塾では、集客のために実績作りを重視します。 そのため、前回や前々回の記事でも書いたように、学習塾はあらゆる手を使って生徒に勉強させて点数を取らせようとします。 その「あら…

続きを読む

不公平なテスト

こんばんは、ミュウです。 塾講師は1年中忙しいのですが、あえて選ぶとすれば、GW前の今が1番平和なのかもしれません。 定期テスト対策にまだ入っていないということや、運動部の中3生が部活を引退していないので、勉強に割く時間もそこまで大きくないなど、他の時期のように何かに追われているということが少ないので。 さて、今回の話題は前回の記事で予告したとおり、テストや模試についての問題点についてです。 中学生になると学校の定期テストがあり、塾に通っていれば塾のテストも受けることになります。 また、中3生を中心に、学校や学習塾とは違う、業者主催の外部模試を受ける人が多いでしょう。 このように、中学生になるとテストを受ける機会が多くなってきます。 さて、テストを受ける意味ですが、教育的に考えれば、本来は主に次の2つではないかと私は思っています。 (1) 今の自分の力を知り、今後の学習に生かすため。 (2) 生徒の力を評価するため。 (1)は子どもたちのためのもの。 今自分はどれだけのことができて、何ができていないのか。 何が弱点で、今後何をどのように勉強すれば良いのか。 そのようなことを確認できる機会がテストです。 (2)は大人が子どもたちを評価するときのもの。 学校で通知表をつけるときは、テストの結果に基づいて成績を決定しますし、入試は(内申点などもありますが、)テストの結果で合否を決定します。 塾でもテストの結果を基にしてクラス分けが行われます。 このよ…

続きを読む

スポンサードリンク