我慢できない子どもたち

こんばんは、ミュウです。 寒くなってきて、風邪が流行り始める時期です。 学習塾では風邪はかなり気を遣いますが、子どもはこの時期でも無神経です。 風邪をひくとどうなるかくらい、風邪をひいた経験のある人ならわかりそうなものですが…… さて、今回の話題は我慢です。 以前わがままについてはこちらの記事でも書きましたが、今回はもっと広く、生活指導全般やその子の性格などまで含む話になります。 昔と今の子どもを比べると、今の子どもはストレスに対する耐性が非常に低いと感じます。 例えば、宿題をしなければならない状況で、「携帯電話やスマホをいじりたい」「テレビが見たい」などという私欲があった場合、昔の子どもは嫌々ながらも私欲を我慢して宿題をするのが普通でした。 しかし今の子どもの中には、宿題よりも私欲を優先し、宿題をやらずに学校や塾に行くことに全く抵抗がないという感覚を持つ子が少なくありません。 また、そこまででなくても、宿題を後回しにして私欲を満たし、ギリギリになって慌てて宿題に手を付け、結局最後まで終わらなかったり、答えを写すなどの「ずる」をしたりという子は結構多くいます。 そして、勉強以外でも私欲を優先する子どもたちの行動が目につくことが多くなりました。 学習塾の中での行動で例を挙げると、塾の静かにしなければならない場所で騒いでいたり、塾の携帯電話の使用を禁止されている場所で携帯電話を弄っていたり、という姿です。 つまり、「したいことを我慢する」というストレスから逃げている…

続きを読む

政治不信,政治家不信

こんばんは、ミュウです。 体調が悪いです。 それでも訴えたいことはたくさんあります。 この時期だからこそ。 さて、今回の話題は、10/22投開票の衆議院選挙にちなんで、政治家についてです。 (私は政治に詳しいわけではないので、あくまで素人が書いたものとして読んでください。) 小池氏が新党「希望の党」を立ち上げ、政権与党を狙うということで、今回の選挙は比較的関心が高いと思います。 民進党が分裂して、希望の党に合流したり、枝野氏が立ち上げた新党「立憲民主党」に移ったりと、慌しい動きもありました。 その中で、当初はかなり支持を集めるであろうと思われていた希望の党が苦戦しているという調査結果が出ています。 その理由としては、「都政改革」を掲げて都議会自民党を批判して都知事になり、都民ファーストの会を立ち上げて都議会選でも過半数を獲得したはずの小池氏が、突然国政に手を出したということで、有権者が期待していた都政での期待を裏切る形になったようです。 また、そもそも都知事選の際に都議会自民党の議会運営を「ブラックボックス」と批判していたのに自らも同じことをしていたり、築地市場の豊洲移転問題で散々豊洲は危険だと煽っていたのに「科学的には安全」であると認めていたり、無駄使いを批判していたのに必要とは思えないクルーザーを20億円かけて発注したり、政治資金報告書もまずい点がいくつもあって、黙っていくつも訂正をしているという報道もあります。 結局、小池氏の他の政治家と何も変わらない言動が…

続きを読む

動画投稿のお知らせ<四則計算の筆算 乗法・除法編>

こんにちは、ミュウです。 今日は珍しく早めに仕事が終わりました。 なので、以前の続きの動画をYouTubeにアップしました。 今回は乗法・除法の筆算についてです。 四則計算の筆算 乗法・除法編 3 四則計算の筆算 乗法・除法編 (画面が小さかったら、最大化するかYouTubeのページでご覧ください。) さて、次はどの内容で動画を作ろうか…… 気長にお待ちください。 それではまた。 ※ 動画の著作権はミュウが保持します。 転載などの違法行為には厳しい対処をしますので、そのようなものを発見したら教えていただけるとありがたいです。 (こんな無名動画に対してそんなことをする暇人はほとんどいないと思いますが……) ただ、動画を紹介・宣伝していただくのは大丈夫(むしろしてほしい)です。 その際、強制ではありませんが、紹介・宣伝する際には「こんな記事で紹介・宣伝しますよ」という事前報告をいただけると嬉しいです。  

続きを読む

スポンサードリンク