わがまま

こんばんは、ミュウです。 今日は特に帰りが遅くて、記事の書き始めが普段よりも2時間くらい遅いです。 しかも今回は1から書く内容にしようと思っているので、短めにします。 さて、今回の内容はわがままについてです。 学習塾講師をしていると、子どもの不満や保護者の苦情の対応をすることがよくあります。 もちろん塾側や講師側に非があることも多いのですが、子どもや保護者の身勝手な理由で不満や苦情が出るケースもどんどん多くなってきています。 これは実際にあった事例ですが、子どもが悪いことをしたことに対して叱ったら、子どもが「叱られたことに納得いかない」と講師に不満を持ち、保護者が苦情を言ったことがありました。 もちろん講師の叱り方に問題があることも十分考えられるのですが、この実際にあった事例では、叱る理由にも講師の叱り方にも全く問題がなかったという結論が出されました。 このようなケースは、以前の記事「本当にあった問題行動・クレーム」にも書きましたが、それは「モンスターペアレンツ」と考えられている例として挙げたものです。 では、学習塾で実際にあったこの事例では、どのように対処されたかを説明しましょう。 実は、塾側は生徒と保護者に謝罪し、講師の責任として塾側の非を認めたのです。 当然講師は猛反発しました。 しかし、塾側の言い分は、 「講師のやり方に問題がなくても、子どもが感じたように指導したと見なすのが講師の仕事だ」 と、生徒の意見を全肯定しました。 つまり、生徒が「理不…

続きを読む

食育【間違ったダイエット】

こんばんは、ミュウです。 昨日はプリントを作っていたら、気付いた頃には外でスズメが鳴いていました。 完全に外が明るくなった頃に寝たので、昼夜逆転しそうで怖いです。 さて、昨日はRIZAPのCMについて書きましたが、今日は食育について書こうと思います。 よく「○○ダイエット」という言葉が大々的に取り上げられ、それによってスーパーで品切れ続出になる商品が出ることがあります。 他にも、「炭水化物抜きダイエット」などという、ある特定の栄養素を制限することで体重を落とすダイエットなどもあります。 このようなダイエット方法は、人によって効果はマチマチだと言われますが、ダイエットの方法としては非常に不健康なものが多いです。 ここで、生物の体について、基本的なことを書いておきましょう。 生物の体には、基本的に生きるための仕組みが備わっています。 その中の1つとして、飢えて死なないためにエネルギーを蓄えるという機能が備わっています。 昔は狩りで食料を得ていたので、食べ物が食べられるときと食べられないときがあり、食べられるときに体にエネルギーを溜めておき、食べられないときにその溜めたエネルギーを消費して飢えをしのぎました。 そして、溜めたエネルギーこそが脂肪なのです。 ですから、「痩せる=脂肪を減らす」ということを目標にしているのであれば、極端な話、食事をしなければ勝手に脂肪は減っていってくれます。 このような「脂肪になりうる栄養素の摂取を極力減らす」というのが、炭水化物ダイエッ…

続きを読む

CMから見る不適切な比較

こんばんは、ミュウです。 5月もあと3日です。 どうにか5月中は毎晩投稿できそうです。 が、さすがに6月になったら毎晩投稿は止めようかと思います。 何せ、私生活にも影響が出てしまっているので…… さて、今回は比較についてです。 テレビを観ているとよく見るCMですが、特に印象に残っているのがRIZAPのCMです。 「結果にコミットする」というフレーズと音楽に合わせて、一般人や芸能人のRIZAPに通う前と通った後の姿が映され、RIZAPの効果が強調されています。 しかし、私は以前「印象操作による影響」という記事で書いたとおり、広告には印象操作で良く見せているものが多くあります。 実はRIZAPのCMもその1つです。 このような、何かを比較して効果の有無や程度を調べるとき、前提にしなければならないのが「対照実験」です。 この「対照実験」というのは、実験の一部分の条件だけを変え、その他は全て同じ条件にすることで、違う実験結果が出たときに変えた条件が結果に影響を与えていると考える実験です。 例えば、A,B,Cの3つの食品を食べたらアレルギーが出たという人に、次はA,B,Dの食品を食べさせたらアレルギーが出なかったとしたら、Cだけ変えたらアレルギーが出なくなったのですから、アレルギーの原因はCであると断定できるわけです。 もしA,B,Cを食べてアレルギーが出て、A,D,Eを食べたらアレルギーが出なかったら、BとCの条件を変えたわけですから、Bによってアレルギーが出ていたの…

続きを読む

スポンサードリンク