印象操作による影響

こんばんは、ミュウです。 今日は特に忙しかったので、書き始めた時間がいつもよりも1時間ほど遅いです。 投稿するのもいつもより遅くなるだろうな……と思いつつも頑張ります。 さて、今回の話題は印象操作についてです。 まずは、下の図をご覧ください。 この図がある生徒のテストの得点を表しているとしたら、皆さんはこの図を見てどう思いますか? 「成績が伸びている」「よく勉強している」と思うかもしれません。 もしかしたら「2倍,3倍くらいになっているなんて、どうも胡散臭いな……」と感じる方もいるかもしれません。 しかし、上に書いたように感じた方は、騙されている可能性があります。 グラフの下の方に波線がありますが、これは省略していることを表しています。 ですから、省略しないでグラフを描くと、下のようになる可能性もあるのです。 このように、一部分を拡大して見せると、それぞれの差を大きく見せることができるのです。 また、下の図を見てください。 これは、2つの棒グラフを3Dポリゴンのように立体で表したものです。 この2つのグラフの差は、どれだけあると思いますか? 実は、この図を平面の棒グラフで表すと下のようになります。 (上の図の青がこの図の左、上の図の赤がこの図の右の棒グラフです。) いかがでしょうか。 上の図で感じた2つの差のイメージと下の図の2つの差は、同じ程度だったでしょうか。 人間が錯覚を起こすということはよく知られて…

続きを読む

不当表示による消費者騙し

こんばんは、ミュウです。 GWを前に仕事が忙しくなっているので、体調も良くなかったりします。 そろそろ1晩1記事も辛くなってきていますが、もう少し頑張ります。 まだこの季節になってもインフルエンザの影響が残っている地域もあるようですし、気温差で体調を崩しやすい季節なので、気をつけないといけませんね。 さて、今回の話題は不当表示についてです。 一見すると教育とは関係ないように思えますが、教育業界でも明らかに消費者を騙そうという意図のものが数多くありますので、このブログで取り上げようと思います。 2013年、プロ野球で楽天が優勝したのを受けて、インターネット通販大手の楽天が優勝セールをした際、定価を不当に吊り上げて割引額を多く見せる行為を行っていたとして問題になりました。 抹茶シュークリームが10個で税込定価12,000円が2,600円(約77%OFF)に値下げされていたのですが、販売元の店では普段からこの商品を10個税込2,625円で販売していたということです。 楽天側は、当初「出店側が勝手にやったことで、我々も被害者。」とまで言っていましたが、後に「楽天が事前にチェック済みだった」と訂正しました。 この問題の以前から、「定価で販売している商品がないし、楽天の定価は本当の定価でない。」ということは言われていましたし、そもそもシュークリームが1個1,200円という異常な価格設定でもチェック済みだったと訂正していることもあり、「楽天が定価を操作した」とする見方が多数のよ…

続きを読む

責任を負うということ

こんばんは、ミュウです。 URLが変わって「ブックマーク(お気に入り)から見られない!」という方。 事前に「連絡」として投稿した内容を見る前に切り替わってしまったという方。 急な変更で申し訳ありませんでした。 もし宜しければ、新しくなったURLもブックマーク(お気に入り登録)してください。 さて、今回の話題は責任についてです。 2004年に校庭でサッカーをしていた当時11歳の少年が蹴ったボールによって起こってしまった事故で、その少年の保護者への賠償責任はないという最高裁の判決が話題になりました。 サッカーゴールに向かってフリーキックの練習をしていた少年のボールが柵を超えて道路に飛び出し、そこをたまたま自動二輪車で通行していた男性が避けようとして転倒して怪我を負いました。 その後、男性は入院中に肺炎で亡くなったということで、(肺炎と怪我の因果関係についての言及は不明)遺族は保護者に5,000万円の損害賠償を請求していた裁判です。 教育の話の前にまず、法律的な話をしておきましょう。 このように子どもが引き起こしてしまった事故は、今まではほとんどの場合で保護者に賠償責任を負わせているそうです。 これは、民法で「少年は損害賠償の責任を負わない」というものがあるため、加害者が子どもの場合、被害者が泣き寝入りになってしまうのを防ぐために、民法で定められているということです。 報道番組で弁護士が「今までは、被害者を救うために、賠償させるという結論ありきの裁判だった。」…

続きを読む

スポンサードリンク